menu
閉じる
  1. アリシア・ビカンダー、アンジーに代わり「トゥームレイダー」の新ララ・ク…
  2. シルヴィア・フークスの魅力に引き込まれる画像と出演作の紹介
  3. ドラマ『ゴールドウーマン』のキャストあらすじ情報!
  4. 美しくそして強い!ジーナ・カラーノについて
  5. マッケナ・グレイスの出演映画・ドラマとその魅力を紹介
  6. 映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」あらすじキャスト情報…
  7. ファブリックの女王(マリメッコ)のあらすじ&キャスト情報!
  8. 4年ぶりの新作アニメ!映画「アクセル・ワールド INFINITE∞BU…
  9. 『トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ』の情報まとめ
  10. ファンキー加藤初主演!映画『サブイボマスク』について!
閉じる
閉じる
  1. ジャスティスリーグそしてアクアマンで「メラ」役のアンバー・ハードを比較…
  2. ルーシー・デイヴィス、「ワンダーウーマン」の「エッタ」役で唯一の面白い…
  3. アリシア・ビカンダー、アンジーに代わり「トゥームレイダー」の新ララ・ク…
  4. テッサ・トンプソンに注目「マイティ・ソーバトルロイヤル」ヴァルキリー役…
  5. イタリア・リッチに注目!女優&女性としての魅力を紹介
  6. シルヴィア・フークスの魅力に引き込まれる画像と出演作の紹介
  7. マッケナ・グレイスの出演映画・ドラマとその魅力を紹介
  8. 映画「ザ・ウォール」イラクの実在した恐るべきスナイパー「ジューバ」との…
  9. 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花!今後の活躍にも注目が集まる女優エ…
  10. モデルや女優・声優と活躍!今最も旬とも言われる女優の広瀬すずさんについ…
閉じる

EnterShower

ヒトラーがコメディアン!?映画『帰ってきたヒトラー』まとめ

帰ってきたヒトラー

あのドイツの独裁者、アドルフ・ヒトラーが現代に復活
しかし怖い話では決してなく、その内容は、ヒトラーがコメディアンになるという、あまりにもショック(?)なもの。
政治、SF、コメディを兼ねたという、魅力たっぷりの新しいヒトラー映画の登場です。

スポンサーリンク



映画『帰ってきたヒトラー』のあらすじ

独裁者のアドルフ・ヒトラーは、1945年にドイツ敗北で自殺した……はずだったが、実は生きていた!
彼は、ある妙なことに気がつきます。

それは、ドイツ国民が自分を見ても反応しないということでした。
いったい、どういうことなのか?

実はヒトラーは、2011年の現代へタイムスリップしていたのでした!

ショックで倒れたヒトラーは、キオスクの店長に助けられますが、店長はヒトラーを見て、ヒトラーに似たコメディアンだろうと思ってしまい、キオスクで働くよう誘います。

しかたなく総統からキオスク店員へとなったヒトラー。

が、さらに彼はスカウトされ、本当にコメディアンとして番組に出ることになりました。彼はさっそく番組で得意の演説をしますが、それは「コメディ」としてYouTubeに挙げられてヒット。

コメディアンとして大人気になってしまいます。これをヒトラーはナチズムへの国民の支持だと思い込み、政治活動を再開しようとします。

そんななか、彼は皮肉にもネオナチから襲われます。そしてさらに皮肉なことに、ドイツ国民はそんなヒトラーをネオナチと闘う英雄のように称賛しだします。ついには彼に政界からオファーまできだして……。

キャストについて

帰ってきたヒトラー

このようにあまりにもセンセーショナルな感じのこの映画、キャストのほうも気になりますね。

アドルフ・ヒトラーを演じるのは、オリバー・マスッチさん。
劇中での容貌はもちろんヒトラーそっくり。

ファビアン・ザバツキ役は、ファビアン・ブッシュさん。

クリストフ・ゼンゼンブリンクを演じるのは、クリストフ・マリア・ヘルプストさんです。
『ビッケと神々の秘宝』、『小さなバイキング ビッケ』、『サージェント・ペッパー ぼくの友だち』などに出演しています。

カッチャ・ベリーニ役はカーチャ・リーマンさん。
『アグネスと彼の兄弟』や『バンディッツ』に出演しています。

フランツィスカ・クレマイヤー役はフランツィシカ・ウルフさんです。

ロケ地について

帰ってきたヒトラー

『帰ってきたヒトラー』のロケ地情報については、現在のところ、ネット上で報告が見られません。
ただし、舞台はドイツのベルリンですし、制作したのももちろんドイツです。

冒頭のヒトラーが目を覚ますところについても、ベルリンの空き地ということになっています。
そうなってくれば、ロケ地に関しては、ドイツのベルリン市内という可能性が高いといえるのではないでしょうか。

早く映画の撮影に関する詳細が判明してくればいいですね。

評価、公開日など

『帰ってきたヒトラー』は、原作は小説です。
ティムール・ヴェルメシュさんが書いたもので、ドイツではベストセラーとなりました。

映画化された本作も好評です。劇中ではヒトラーを悪としてばかりは描いていないのが特徴。しかしこのため、本国のドイツでは、問題視されたとも言います。

かなりの問題作と言えるこの映画、日本では最終的にどのように受け入れられるのか目が離せません。

日本では2016年6月17日に公開!!現在好評上映中!

まとめ

ヒトラーが復活するだけでもすごい発想ですが、コメディアンというのもビックリです。ドイツでよくこんな映画(やその原作)が作れたものだと感心させられますね。

おそらく、彼をテーマにした映画のなかでは、『独裁者』みたいに、比較的痛快なものになることでしょう。

関連記事

  1. ジャングル・ブック

    “生きる力”が溢れ出す!奇跡のエンターテインメント映画「ジャング…

  2. キング・オブ・エジプト

    神と人間の共生!映画『キング・オブ・エジプト』の情報まとめ

  3. ハリウッドがひれ伏した銀行マン

    プリセールの生みの親『ハリウッドがひれ伏した銀行マン』の情報まと…

  4. シルヴィア・フークスの魅力に引き込まれる画像と出演作の紹介

  5. ブルックリン

    壮大な愛の物語!映画『ブルックリン』の情報まとめ

  6. 有名DJも出演!映画『WE ARE YOUR FRIENDS ウ…

おすすめ記事

  1. ジャスティスリーグそしてアクアマンで「メラ」役のアンバー・ハードを比較してみた
  2. ルーシー・デイヴィス、「ワンダーウーマン」の「エッタ」役で唯一の面白い役に注目!
  3. アリシア・ビカンダー、アンジーに代わり「トゥームレイダー」の新ララ・クロフトに!
  4. テッサ・トンプソンに注目「マイティ・ソーバトルロイヤル」ヴァルキリー役に大抜擢されたその魅力とは?
  5. イタリア・リッチに注目!女優&女性としての魅力を紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. アンバーハード
    2017年11月23日公開の「ジャスティスリーグ」の主要キャラクター、ゲーム・オブ・スローンズのカー…
  2. LucyDavis
    映画ワンダーウーマンで、唯一と言っても過言ではない、面白い場面を演出してくれているルーシー・デイヴィ…
  3. アンジェリーナ・ジョリーが今まで主役を務めてきた人気ゲームの映画化「トゥーム・レイダー」「トゥームレ…
ページ上部へ戻る