menu
閉じる
  1. 最新作の前に!映画「ハリー・ポッター」シリーズまとめ
  2. 原作ゲームを越える面白さ!映画『ウォークラフト』のあらすじ・キャスト情…
  3. マッケナ・グレイスの出演映画・ドラマとその魅力を紹介
  4. 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花!今後の活躍にも注目が集まる女優エ…
  5. 映画『クリーピー 偽りの隣人』の情報まとめ
  6. 映画ゴーストバスターズ!あらすじ&キャスト情報
  7. スティーヴ・マックィーン その男とル・マンあらすじとキャスト情報!
  8. 映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」あらすじキャスト情報…
  9. 最強最高!最も自由な海賊達の冒険が劇場で観られる!映画「ONEPIEC…
  10. ブッシュの不正はホント?ウソ?映画『ニュースの真相』の情報まとめ
閉じる
閉じる
  1. ジャスティスリーグそしてアクアマンで「メラ」役のアンバー・ハードを比較…
  2. ルーシー・デイヴィス、「ワンダーウーマン」の「エッタ」役で唯一の面白い…
  3. アリシア・ビカンダー、アンジーに代わり「トゥームレイダー」の新ララ・ク…
  4. テッサ・トンプソンに注目「マイティ・ソーバトルロイヤル」ヴァルキリー役…
  5. イタリア・リッチに注目!女優&女性としての魅力を紹介
  6. シルヴィア・フークスの魅力に引き込まれる画像と出演作の紹介
  7. マッケナ・グレイスの出演映画・ドラマとその魅力を紹介
  8. 映画「ザ・ウォール」イラクの実在した恐るべきスナイパー「ジューバ」との…
  9. 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花!今後の活躍にも注目が集まる女優エ…
  10. モデルや女優・声優と活躍!今最も旬とも言われる女優の広瀬すずさんについ…
閉じる

EnterShower

瀬戸内寂聴問題作!?映画『花芯』の情報まとめ

花芯

僧侶として知られる瀬戸内寂聴さんには、作家という一面もあります。そんな彼女にとって、代表作でありながら、問題作とも言われたのが『花芯』です。

それがこのたび映画化となるわけですが、どういった作品なのかが気になりますね。どうやらかなりセンセーショナルな感じのようですよ。

スポンサーリンク



映画『花芯』のあらすじ

園子は親が選んだ相手である雨宮と結婚をしました。やがて雨宮との息子が生まれます。はたから見れば幸福な家庭に見える園子でしたが、実は、雨宮とのあいだに愛は存在しませんでした……。

やがて雨宮は仕事が転勤となり、園子は雨宮といっしょに京都へと移ります。その京都の下宿で園子が出会ったのが、雨宮の上司である越智でした。やがて園子と越智は禁断の愛に……。

実は、この恋は、園子にとっては、生まれてからというもの、初めてのものだったのです。次第に園子は越智との関係を深めていくことになります。

「子宮の叫び」という過激な表現で呼ばれる欲求に、園子は抗えなくなっていって、越智との関係はますます深いものになっていくのでした。いったい、突き進む園子と越智の性愛はどういう結末を迎えるのか?

キャストについて

花芯

映画『花芯』のキャストは、かなり豪華!主人公の園子を演じるのは、村川絵梨さんです。『NHK連続テレビ小説 風のハルカ』ヒロイン役でブレイク。『マイ★ボス マイ★ヒーロー』など、ドラマ出演実績も多数です。映画も、『椿三十郎』、『ROOKIES 卒業』、『僕達急行 A列車で行こう』などに出演しています。

園子の夫の雨宮役は、林遣都さん。ドラマは『美丘 君がいた日々』など、映画は『バッテリー』、『パレード』など、話題作が多め!

園子の不倫相手である越智を演じるのは、安藤政信さん。デビュー作の『キッズ・リターン』での好演が今でも鮮烈ですね。まだまだ、『バトル・ロワイアル』、『69 sixty nine』、『亡国のイージス』といった、ヒット作にも恵まれています。

が、『花芯』には、他にも話題の俳優・女優たちがたくさん登場します!

『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』、『新大久保物語』、『小川町セレナーデ』、『天使のナイフ』などに出演した藤本泉さん。

『東京・ざんすっ ランニング・フリー』、『ホ・ギ・ラ・ラ Hogi-Lala』、『ベースボールキッズ』、『桐島、部活やめるってよ』、『ハイザイ 神さまの言うとおり』などの落合モトキさん。

毬谷友子さんも、園子と雨宮が下宿するアパートの大家という役柄で出演します。

これだけ世代やジャンルを超えた旬な俳優・女優が登場すれば、注目度もかなり大きくなると言えそうです!

映画『花芯』の評価、公開日など

花芯

今でこそ僧侶の瀬戸内寂聴さんで知られていますが、彼女はその昔、瀬戸内晴美名義の作家でした。現在でも作家はしており、『源氏物語』などが有名ですが、『花芯』については、出家前の作品になります。発表されたのは1950年代ということで、かなり昔の作品になりますね。

『花芯』は文学賞を受賞するなど、一定の評価を受けつつ、あまりにも官能的な内容に、批判も殺到……。「子宮」という言葉がたくさん出てきたことから、瀬戸内寂聴さんは子宮作家と揶揄され、発表後しばらくは沈黙を余儀なくされたのでした。

こんなことは現在では想像がつきません。若い方にはご存知ない方も多いでしょうね。60年近く前の作品が現在の旬なキャストで映画化ということで、瀬戸内寂聴作品への注目も上がるかもしれません。映画の公開は2016年8月6日からです。

まとめ

あの瀬戸内寂聴さんが過激な性愛ものを書いていたというのは、知らない方にはおどろきでしょうね!それだけに、作品の内容や演技にも俄然、注目せざるを得ないでしょう。

すでにお読みの方も、あらためて鑑賞してみれば、また異なった印象を受けられるかと思います。

関連記事

  1. 感動的な家族の真実の物語!映画『五島のトラさん』の情報まとめ

  2. 映画『クリーピー 偽りの隣人』の情報まとめ

  3. ディアスポリス--DIRTY-YELLOW-BOYS

    映画『ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS』のあら…

  4. 劇場でしか見えない!?『雨女』あらすじキャスト情報!

  5. 映画『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』情報まとめ

  6. ファンキー加藤初主演!映画『サブイボマスク』について!

おすすめ記事

  1. ジャスティスリーグそしてアクアマンで「メラ」役のアンバー・ハードを比較してみた
  2. ルーシー・デイヴィス、「ワンダーウーマン」の「エッタ」役で唯一の面白い役に注目!
  3. アリシア・ビカンダー、アンジーに代わり「トゥームレイダー」の新ララ・クロフトに!
  4. テッサ・トンプソンに注目「マイティ・ソーバトルロイヤル」ヴァルキリー役に大抜擢されたその魅力とは?
  5. イタリア・リッチに注目!女優&女性としての魅力を紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. アンバーハード
    2017年11月23日公開の「ジャスティスリーグ」の主要キャラクター、ゲーム・オブ・スローンズのカー…
  2. LucyDavis
    映画ワンダーウーマンで、唯一と言っても過言ではない、面白い場面を演出してくれているルーシー・デイヴィ…
  3. アンジェリーナ・ジョリーが今まで主役を務めてきた人気ゲームの映画化「トゥーム・レイダー」「トゥームレ…
ページ上部へ戻る