menu
閉じる
  1. ジョディーフォスタ監督映画『マネーモンスター』についてのまとめ!
  2. DCエクステンデッド・ユニバース最新作!映画『スーサイド・スクワッド』…
  3. 大人気シリーズの最新作!映画「X-MEN:アポカリプス」についてまとめ…
  4. 旧東ドイツのブレイクダンスブーム『ブレイク・ビーターズ』の情報詳細
  5. ルーシー・デイヴィス、「ワンダーウーマン」の「エッタ」役で唯一の面白い…
  6. 早世歌手のドキュメンタリー映画『AMY エイミー』情報まとめ
  7. 平均年齢83歳!?高齢者ダンスグループ!映画『はじまりはヒップホップ』…
  8. カワバンガ!2年ぶりにあのファンキーな亀たちが帰ってくる!映画「ミュー…
  9. この夏は映画「貞子VS伽椰子」で涼む!あらすじキャスト情報まとめ
  10. スキャンダラスな大人気美女!モリーナ・バッカリンについて
閉じる
閉じる
  1. ジャスティスリーグそしてアクアマンで「メラ」役のアンバー・ハードを比較…
  2. ルーシー・デイヴィス、「ワンダーウーマン」の「エッタ」役で唯一の面白い…
  3. アリシア・ビカンダー、アンジーに代わり「トゥームレイダー」の新ララ・ク…
  4. テッサ・トンプソンに注目「マイティ・ソーバトルロイヤル」ヴァルキリー役…
  5. イタリア・リッチに注目!女優&女性としての魅力を紹介
  6. シルヴィア・フークスの魅力に引き込まれる画像と出演作の紹介
  7. マッケナ・グレイスの出演映画・ドラマとその魅力を紹介
  8. 映画「ザ・ウォール」イラクの実在した恐るべきスナイパー「ジューバ」との…
  9. 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花!今後の活躍にも注目が集まる女優エ…
  10. モデルや女優・声優と活躍!今最も旬とも言われる女優の広瀬すずさんについ…
閉じる

EnterShower

豪華キャストで登場『64 ロクヨン 後編』情報!

『半落ち』や『クライマーズ・ハイ』などで知られるミステリー作家の横山秀夫さん。
彼の作家としての集大成とも言える巨編が映画化されたのが『64 ロクヨン』です!
前編と後編に分けられた本作、あらたに公開となる後編に迫っていきましょう。

スポンサーリンク



64 ロクヨン後編のあらすじ

たったの7日しかなかった昭和64年。
とある少女誘拐殺人事件が発生し、いつしか「ロクヨン」と呼ばれることに。
事件はそのまま解決することなく、14年もの歳月が経って、あと1年で時効成立となっていました。

かつて「ロクヨン」を捜査していた三上義信は、現在では記者クラブを相手に奮闘していました。
警察庁長官の現場慰問が実施されることになり、捜査にあたって来たD県警は、三上義信に、殺害された少女の父親である雨宮芳男と交渉させていました。

しかし、雨宮芳男は警察に不信感を持っており、慰問を拒否。
そして三上義信も、そんな彼を逆に変に思って、「ロクヨン」について調べていくことにしました。

警察の隠蔽工作が浮上するなか、まさかの「ロクヨン」をまねた誘拐事件が起きます!
はたして、サトウと称する新たな誘拐犯の正体とは?
そして、かつての事件と新しい事件の関連性とは……?

キャストについて

このように、あらすじも魅力的な『64 ロクヨン 後編』!
しかし、キャストのほうも、かないすごすぎる顔ぶれになっています。

まず主演の三上義信役が佐藤浩市さん!
雨宮芳男役は永瀬正敏さんが演じます。

そして、他のキャストなのですが、若手からベテランまで、旬な俳優が勢ぞろい!
若手では、綾野剛さん、榮倉奈々さん、夏川結衣さん、窪田正孝さん、坂口健太郎さん、芳根京子さんなど。

そしてベテランも、赤井英和さん、椎名桔平さん、奥田瑛二さん、仲村トオルさん、吉岡秀隆さん、三浦友和さんなど……。
あまりのバラエティー豊かさに驚いてしまいます!

64 ロクヨン後編の見所

本作の見どころは、なんといいましても、主演の三上義信役の佐藤浩市さんでしょう。

実は、『64 ロクヨン 後編』には、佐藤浩市さん本人から、出演したいという、たっての希望があったのだといいます!
これは本当に実現してよかったですね。

でも、この裏には、原作者の横山秀夫さんの佐藤浩市さんへの評価もあったのでした。
横山秀夫さんは佐藤浩市さんに対して、尊敬しているとコメントしています。

原作者と映画の主演者とがこれだけピッタリ息があった映画もないでしょう。
『64 ロクヨン 後編』がどうなるのか、非常に楽しみなところですね。

世間の評価など

『64 ロクヨン』は、前編も後編も、単なるミステリーではありません。
たしかにストーリーのメインとなってくるのは、昭和64年の少女誘拐殺人事件です。

しかし、それだけではなく、ほかの横山秀夫作品にも言えることですが、人物描写が秀逸なのです。
とくに組織に関する描写とも言えますね。

警察内部の対立ひとつとってみても、キャリア対ノンキャリア、刑事部対警務部など……。
さらには警察対記者クラブの確執も極めて激しいものです。

三上義信は、「ロクヨン」を捜査しつつも、こうしたドロドロした人間関係にもまれて苦闘していきます……。
ミステリーの中でも、とくに刑事ものが好きな人にはたまらない映画といえるでしょう。

まとめ

『64 ロクヨン』は、前編もヒットしていますが、2つに分割するというのが、スケールの大きさを表していてすごいですよね。

原作を読んでオチを知っているという人も、映画版は見逃せません。
なんと、『64 ロクヨン 後編』は、原作とはオチが異なるからなのです!

これは原作ファンであるか否かに関係なく、見るしかなさそうですね!

関連記事

  1. 劇場でしか見えない!?『雨女』あらすじキャスト情報!

  2. 日本で一番悪い奴ら

    絶賛公開中!映画「日本で一番悪い奴ら」が面白い!あらすじ・キャス…

  3. 映画『高台家の人々』のキャストあらすじまとめ

  4. KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

    綾野剛が声優初挑戦!映画『KINGSGLAIVE FINAL F…

  5. 映画『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』情報まとめ

  6. いしぶみ

    原爆のドキュメンタリー映画『いしぶみ』の情報まとめ

おすすめ記事

  1. ジャスティスリーグそしてアクアマンで「メラ」役のアンバー・ハードを比較してみた
  2. ルーシー・デイヴィス、「ワンダーウーマン」の「エッタ」役で唯一の面白い役に注目!
  3. アリシア・ビカンダー、アンジーに代わり「トゥームレイダー」の新ララ・クロフトに!
  4. テッサ・トンプソンに注目「マイティ・ソーバトルロイヤル」ヴァルキリー役に大抜擢されたその魅力とは?
  5. イタリア・リッチに注目!女優&女性としての魅力を紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. アンバーハード
    2017年11月23日公開の「ジャスティスリーグ」の主要キャラクター、ゲーム・オブ・スローンズのカー…
  2. LucyDavis
    映画ワンダーウーマンで、唯一と言っても過言ではない、面白い場面を演出してくれているルーシー・デイヴィ…
  3. アンジェリーナ・ジョリーが今まで主役を務めてきた人気ゲームの映画化「トゥーム・レイダー」「トゥームレ…
ページ上部へ戻る